今すぐ、m9デザインに発注だ!

2015-07-13-Mon

今すぐ、m9デザインに発注だ!

こんにちわっ、芹沢です。

「facebookページ」立ち上げました。

どうして今ごろ? というお話し。

昨年の今頃、いわゆるマッチングサービスの営業電話が頻繁に。案件をもつクライアントと弊社のような制作会社のマッチングをいたしますぅ〜という会社からの営業電話。いったい何社あるのかというくらい。毎週1〜2本は必ず。

で、間に合ってまっスと都度断っていましたが、ふと、今の仕事が未来永劫あるわけもなく、タネを蒔くのもありかもよと、情熱のテルアポぶりと営業に来社したイイニオイのおねいさんにほだされて、とある会社と契約。

以来、1年が経たんとしているものの年間契約料の60万が無駄になりそうな気配。60万。ばれたら絶対おこられる額ですよね。誰にばれて誰におこられるかわかりませんが。にしても、1社でも安定的なクライアントに出会えればオンの字じゃん。って甘かった。いや、そのサービス会社のせいではなく、日々の仕事の中で、そこそこのペースで放り込まれてくる案件に手を挙げるため、見積もりやら資料を揃えたりと、これけっこうなエネルギー。1年間でなんとか6件に手を挙げ、うち2件と面接などもしましたが、見積り? 資料不足? はたまたメールの文面が気に入らなかったのか、わかりませんが、スベったり保留ままだったり。

マッチング会社の担当氏いわく、挙手が少なすぎますと。いやわかります、はい。

で、サービス継続か、それとも、新しく出会った、ひと味ちがう営業サービスの会社と新規契約するか思案中の今日この頃、つらつら考えていてふと思いました。いや、目が覚めました。

言っても弊社、ウェブやら広告やらの会社だよね。このインターネッチョ時代。どうして人に頼むのか。自らを自らで広告して結果出せなきゃウソでしょと。いつも顧客にはチョーシコいてるけどさ、ほんっとうに自分のこととして考えられているのかな。同じお金とエネルギーを使うならそーとーなことができるんじゃないのかな。とかなんとかいろいろ思いまして。

で、とりあえず、まずは、弊社の「facebookページ」立ち上げようかという次第。

facebook、今さら感満々ですが、facebookでなにが出来るのか。その実験は弊社のクライアントにもきっと還元されるはず。つまりは、弊社の肥やしにもなるはずです。

と、以上が、「今ごろfacebookページ立ち上げ」のてんまつ。というわけで、「facebookページ」の管理人たち、つまりは弊社社員の「友達」に「いいね!」を「招待」するところからはじめます。ライトなfacebookライフでしたが、急にウザくなるかもしれません。そしたらごめんなさい。

画像:シャッターストック/プロフェッショナル:全サイズのJPEG画像とベクター画像を毎月750点までダウンロード可能/月¥25,000